1. トップページ
  2. 主な事業の紹介
  3. セルプステーション青森

指定障害福祉サービス事業所 セルプステーション青森

事業区分

施設区分 利用定員
就労移行支援事業 15名
就労継続支援B型 15名
就労継続支援A型 30名

施設概要

所在地

〒030-0943

青森県青森市大字幸畑字松元78番地

tel017-738-4201

fax017-764-1303

e-mail ssaomori@colony.or.jp

 

施設長

工場長 川越 俊次

 

職員数

86名

 

創立年月日

■開設年月日 1977(昭和52)年10月1日身体障害者福祉工場として開設
■障害福祉サービス事業開始日 2006(平成18)年10月1日

○ 施設の種類 就労移行支援事業・就労継続支援B型・就労継続支援A型
○ 主たる対象者 身体障害者・知的障害者・精神障害者
○ 敷地面積 9,416㎡
○ 建物面積 4,482㎡
○ 建物の構造 鉄筋コンクリート造(2階)
○ 建物

管理室・作業室(訓練室)・休憩室(談話室)・多目的室・医務静養室・食堂・エレベーター・障害者トイレ
★玄関から作業場・トイレまで…、バリアフリー設備です。

・正面玄関(車通し、自動ドア、段差なし)
・トイレ(吊り引き戸で段差なし、車椅子用トイレ…カーテンではなくプライバシーに配慮した木製ドア、ウォシュレット、自動水洗)
・エレベーター、廊下・階段に手すり設置、自販機と休憩コーナー
・食堂、作業場(プリプレス課・印刷課・製本課)

○ 設備  
○ 事業種別 多機能型(就労移行支援、就労継続支援B型、就労継続支援A型)

 

○ セルプステーション青森は、昭和52年10月労働意欲と作業能力がありながら一般企業に雇用されることが困難な障害者の雇用対策の一環として開設された身体障害者福祉工場「青森福祉工場」としてスタートし、平成18年10月に障害者自立支援法による新体系事業に移行するまでの29年間、多くの障害者に「雇用の場」を提供し続けてきました。

○ 障害者自立支援法の施行により、従来の障害者職員は就労継続支援A型事業の利用者として勤務し、また更に多くの方に就労や訓練の機会を提供できるよう新たに就労移行支援と就労継続支援B型事業を設置し、一連の就労系サービスが利用できる多機能型事業所として、再スタートしました。
○ 障害者雇用を継続・拡充するためには、基幹となる印刷事業の経営安定と拡充が不可欠であることから、地域のお客様のための印刷会社として、常に斬新な企画力と高度な生産技術・設備の充実に努め、お客様へ高品質の印刷物を、より早く適切なお値段でお届けできるよう、障害をもつ従業員も障害をもたない従業員も共に切磋琢磨して取り組んでいます。このような経緯から、最新設備による高度な印刷技術やIT関連技術、また一般企業同様の作業環境による生産活動や作業訓練など、就労に関する様々なサービスの提供が可能となっています。

 

運営方針

  1. 常に利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立ってサービスを提供します。
  2. 家族や地域、市町村、他の福祉サービス事業所、ハローワーク等関係機関との連携のもとにサービスを提供します。
  3. 障害者自立支援法他関係法令を遵守し、適正かつ円滑なサービスを提供します。

事業の紹介

印刷作業全般(入力、画像処理、デザイン・編集(DTP)、検査、製版(CTP)、印刷、製本・仕上げ)

プリプレス課入力係 プリプレス課DD係 プリプレス課DTP係
プリプレス課検査係 印刷課 製本課

 

障害福祉サービスの内容

★「印刷作業」を通じて、セルプステーション青森が提供する障害福祉サービス

  1. 就労移行支援(一般型)…標準利用期間2年の有期限のサービスです(最長3年)
    一般企業などへの就労を希望する方に、就労に必要な知識や能力・社会性の向上を図るための作業訓練や求職活動支援を行います。
    (作業報酬:工賃は作業状況や作業実績等に応じて支払われます)
  2. 就労継続支援(A型)
    当事業所で印刷業務での就労を希望し、雇用レベルの印刷関連技術及び社会性・体力等を有し、雇用契約を締結された方に「働く場」と「仕事」を提供し、社会的・経済的に自立できるよう支援します。また、一般企業などへの就職を希望する方には、合わせて求職活動等の支援を提供します。
    (作業報酬:賃金は別途雇用契約において個々に定めます)
  3. 就労継続支援(B型)
    一般企業での就労や当事業所での雇用によるA型利用が困難な方に、「働く場」と「仕事」を提供し、生産活動や諸訓練等の支援を提供します。
    また、一般企業などへの就職を希望する方には、合わせて求職活動等の支援を提供します。
    (作業報酬:工賃は作業状況や作業実績等に応じて支払われます)

● 共通のサービスとして、希望する方には、昼食(有料)や送迎(有料、A型を除く)の提供、レクリエーション、相談援助、健康相談、社会資源の活用支援などを行います。


★作業時間など

  1. 作業時間   (平日)9:00~17:30 (土曜日)9:00~12:00
    就労移行・B型利用の方で送迎サービスを利用される方(月額1,000円)は、作業時間が異なります。A型の方は雇用契約に定めた時間となります。
  2. 休憩時間   12:00~12:45 15:00~15:15
  3. 休  日   別に定める協会の休日カレンダーによる

★利用手続き(利用手続きもお手伝いいたします)
詳しくは当事業所または市町村の福祉担当窓口までご相談ください。

 

★利用者負担
原則として利用したサービス費用の1割負担(定率負担)と昼食(利用された場合)の実費負担が必要になります。なお、所得に応じた減免措置がありますので、詳しくは当事業所や市町村の福祉担当窓口にご確認ください。

 

当事業所に興味のある方はこちらをクリック

ページのトップへ